JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT N2 文法 にしろ 使い方 〜にしろ 「だとしても」   意味 ◉ 「〜だとしても」「〜にせよ」「〜にしても」 ◉ 「前項」はどうであっても,「後項」は「前項」によって変わることはない。   文型 ◉ 名詞+にしろ ◉ 動詞連体形+にしろ ◉ 形容詞連体形+にしろ   関連文型 ◉ 〜にしても ◉ 〜だとしても ◉ 〜にせよ JLPT N2 文法 にしろ 使い方 例文 ① いくらケガが良(よ)くなったにしろ、まだ体(からだ)を動(うご)かしちゃだめ! ②...
JLPT【N2 文法】 〜にしろ|既使~也~

JLPT【N2 文法】 〜にしろ|既使~也~

JLPT N2 文法 にしろ 意思 〜にしろ 「既使~也~」   意思 ◉ 「既使~也~」「就算~也~」「無論~都~」 ◉ 既使「前項」為真,「後項」也不能因為前項理由而不同之意。   句型 ◉ 名詞+にしろ ◉ 動詞連體形+にしろ ◉ 形容詞連體形+にしろ   關聯句型 ◉ 〜にしても ◉ 〜だとしても ◉ 〜にせよ JLPT N2 文法 にしろ 意思 例句 ① いくらケガが良(よ)くなったにしろ、まだ体(からだ)を動(うご)かしちゃだめ! 既使傷已經恢復許多,但是還是不能隨便移動身體。 ②...