英語 基本 五文型 構文 目的語 暗記

目次

 

英語【基本五文型】構文の作り方

 

英語の基本五文型については丸暗記してそのまま使おうというのではなく、何故この五文型があるのかを理解して欲しいです。簡単に言いますと、五文型に分かれるのは「動詞」の特性に大きく関わっているので、まずは動詞の特性を理解しつつ、文型を勉強していきましょう。

英語 基本 五文型 構文 目的語 暗記

S+V(第1文型)

TonyS laughedV.
トニーが笑った

上文のように、「主語+動詞」だけで構成された文です。このような文で使われる動詞は「自動詞」になりますので、目的語の必要はありません。「修飾語」を入れてもいいです、文型は変わりません。

 

修飾語(句)を入れる場合

第一文型に修飾語(句)を付ける場合が多い。
TonyS laughedV loudly修飾語.
(トニーが大声で笑った)

 

例文

JackS criedV for his dog’s death修飾句(M).
ジャックは彼の犬の死に泣いた

PeterS workedV all day long修飾句(M).
ピターは一日中働いた。

 

英語 基本 五文型 構文 目的語 暗記

S+V+C(第2文型)

MaryS isV a studentC.
マリーは学生です。

上文のように、「主語+動詞+補語」で構成された文です。ここの「補語」は「主語補語」とも呼びます。このような文で使われる動詞は「be動詞」或いは後ろに「形容詞」や「名詞」が来る動詞になります。「主語=補語」という文型は間違いなく第2文型です。

第2文型で使う動詞

Be動詞(〜である)」、「fell(〜に感じる)」「become(〜になる)」「look(〜に見える)」「sound(〜に聞こえる)」「seem(〜のように)」「taste(〜の味がする)」「smell(〜の匂いがする)」「stay(〜の状態である)」「get(〜になる)」。

 

例文

Tony StarkS isV Iron ManC(名詞).
トニースタークはアイアンマンです。

IsV this magic wandS yoursC(代名詞)?
この魔法の杖は君の物かい?

Spider-Man’s favorite leisure activityS isV flying around between the buildingsC(動名詞句).
スパイダーマンの一番好きな余暇活動はビルの間で飛ぶことです。

Jack’s dreamS isV to be Rose’s husbandC(不定詞句).
ジャックの夢はローズの夫になることです。

HulkS becomesV big and greenC(形容詞).
ハルクは大きくなり、グリーンになった。

ThorS keptV drinkingC(現在分詞) all night.
ソーは一晩中飲み続けた。

ClarkS feelsV sickC today.
クラークが気持ち悪く感じる。

 

英文法 第3文型

S+V+O(第3文型)

KobiS brokeV my carO.
コビーが私の車を壊した。

上文のように、「主語+動詞+目的語」で構成された文です。このような文で使われる動詞は「他動詞」になります。日本語で言いますと、「〜をどうした」というような意味です。

★ 目的語になるのは:名詞代名詞、及び名詞の働きを持つ語です。

 

例文

JoeS will driveV youO to the station.
ジョーは車で君を駅まで送る。

TrumpS hasV a lot of moneyO.
トランプがたくさんのお金を持ってる。

GagaS has finishedV writing a new songO(動名詞句).
ガガが新しい曲を書き終わったばっかりです。

JennyS knowsV how to make people laughO(句).
ジェニーは人々を笑わせ方を知ってる。

ChrisS hopesV that he can be a doctorO(節).
クリスは彼が医者になれることを望んでいます。

英文法 第4文型

S+V+IO+DO(第4文型)

WoodyS gaveV herIO a big kissDO.
ウッディーが彼女に大きなキスをした。

上文のように、「主語+動詞+間接目的語(Indirect Object)+直接目的語(Direct Object)」で構成された文です。このような文で使われる動詞は「他動詞」になりますが、二つの目的語をとるような動詞を使います。日本語で言いますと、「〜に〜を」というような意味です。「〜を」というのは、直接主語が直接持ってる物なので「直接目的語」と言います。「〜に」というのは、直接持ってる物を第三者に渡すことなので、「間接目的語」と言います。

★ 目的語になるのは:名詞代名詞、及び名詞の働きを持つ語です。

第4文型で使う動詞

この類の動詞は大きく二種類に分かれます。

「〜に〜する」型

この型の「IO」と「DO」が逆になる場合、「IO」の前に前置詞「to」を付ける。

give(与える、あげる)」 「bring (持ってくる)」「send (送る)」 「teach (教える)」 show (見せる」 「tell (話す)」 「read (読む)」 「write (書く)」 「lend (貸す)」

 

例文

JackS toldV RoseIO my nameDO.
JackS toldV my nameDO to RoseIO.
ジャックが私の名前をローズに教えた。

IS showV MakiIO my diaryDO.
IS showV my diaryDO to MakiIO.
僕がミキに僕の日記を見せた。

 

「〜のために〜してあげる」型

この型の「IO」と「DO」が逆になる場合、「IO」の前に前置詞「for」を付ける。

buy (買ってあげる)」 「make (作ってあげる)」 「find (見つけてあげる)」 「get (手に入れてあげる)」 「choose (選んであげる)」 sing (歌ってあげる)」

 
例文

My momS boughtV meIO a diamond ringDO.
My momS boughtV a diamond ringDO for RoseIO.
母がダイヤの指輪を買ってくれた。

GeorgeS sangV his wifeIO a love songDO.
GeorgeS sangV a love songDO for his wifeIO.
ジョージが彼の奥さんにラブソングを歌ってあげた。

英文法 第5文型

S+V+O+C(第5文型)

My husbandS makesV meO happyC.
夫が私を幸せにしてくれる。

上文のように、「主語+動詞+目的語+補語」で構成された文です。ここの「補語」は「目的語」を補う作用にあるので、「目的語補語」とも呼びます。このような文で使われる動詞は「他動詞」になります。

★ 補語になるのは:名詞形容詞、及び名詞や形容詞の働きを持つ語です。

 

例文

My friendsS callV meO PaulC(名詞).
友達は僕をポールと呼んでいる。

PeterS namedV his catO KittyC(名詞).
ピーターは彼の猫をキティーと名付けた。

My fatherS paintedV his carO redC(形容詞).
父が彼の車を赤色にした。

IS smelledV somethingO burningC(現在分詞).
何かが焼けた匂いがする。

IS sawV herO eat the cakeC(不定詞原形).
僕は彼女がケーキを食べたのを見た。

英語 基本 五文型 構文 目的語 暗記

関連投稿

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT N2 文法 にしろ 使い方 〜にしろ 「だとしても」   意味 ◉ 「〜だとしても」「〜にせよ」「〜にしても」 ◉ 「前項」はどうであっても,「後項」は「前項」によって変わることはない。   文型 ◉ 名詞+にしろ ◉ 動詞連体形+にしろ ◉ 形容詞連体形+にしろ   関連文型 ◉ 〜にしても ◉ 〜だとしても ◉ 〜にせよ JLPT N2 文法 にしろ 使い方 例文 ① いくらケガが良(よ)くなったにしろ、まだ体(からだ)を動(うご)かしちゃだめ! ②...

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT N2 文法 きり 使い方 〜きり/っきり 「〜をしてからそのまま持続する」   意味 ◉ 「〜をしてからそのまま持続する」「~だけ」「ずっと〜の状態」 ◉ 動詞の後ろに付ける場合,「た型」を使い,文尾に否定形を用いると「何をしてからずっとそのまま変わってない」という意味になります。「きり」或いは「っきり」両方使ってもいいです。 ◉ 文尾の否定形を省略する場合があります、「きり」を言えば、「ずっとそのまま」という意味が分かります。 ◉...

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT N1 文法 切りがない 使い方 〜切(き)りがない 「終わりがない」   意味 ◉ 「終わりがない」「限度がない」 ◉ あることをやり出すといつまでも続くようなことになるという意味を表す。 ◉ ここの「切(き)り」の意味は「限度」や「終点」です。一般的に「キリがない」とも書く。   文型 ◉ ~たら+切りがない ◉ ~ば+切りがない ◉ ~と+切りがない   関連文型 ◉ 〜終わらない。 JLPT N1 文法 切りがない 使い方 例文 ①...

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT N1 文法 まくる 使い方 〜まくる 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」   意味 ◉ 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」 ◉ 「~て〜て〜まくる」の形で同じことを激しく繰り返す様子を表す。例:食べて食べて食べまくる。   文型 ◉ 動詞ます形+まくる   関連文型 ◉ ずっと〜をしている。 JLPT N1 文法 まくる 使い方 例文 ① ダイエットのために、毎日(まいにち)筋(きん)トレしまくってたのに、体重(たいじゅう)はちっとも減(へ)っていません。 ②...

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT N5 文法 てください 使い方 〜てください 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」   意味 ◉ 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」 ◉ 「てください」は丁寧な言い方に見えるかもしれませんが、使う相手や場合によって失礼になる場合もあります。 ◉ 目上の人に対して依頼の時に「お/ご〜ください」や「〜て頂けませんか?」はよく使われます。   文型 ◉ 動詞て形+ください ◉ 動詞(否定)ないで+ください   関連文型 ◉ お〜ください ◉ 〜てほしい JLPT N5 文法 てください...

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT N4 文法 てほしい 使い方 〜てほしい 「〜を希望する」   意味 ◉ 「何かにこうなるように希望する」「誰かにどうするように希望する」 ◉ 誰か、何かに対しての願望やお願いなどを表す。   文型 ◉ 動詞て形+ほしい ◉ 名詞+であって+ほしい   関連文型 ◉ 〜がしたい ◉ 〜が欲しい ◉ 〜てください JLPT N4 文法 てほしい 使い方 例文 ① もう1週間(いっしゅうかん)も雨続(あめつづ)きで、明日(あした)晴(は)れてほしいなあ。 ②...

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT N4 文法 とか 使い方 〜とか〜とか 「~や~など」   意味 ◉ 「~や~など」 ◉ たくさんの例の中から二、三個を上げる。 ◉ 少しカジュアルの言い方なので、目上の人に使わない方がいいです。   文型 ◉ 名詞+とか.. ◉ 動詞辞書形+とか.. ◉ い形容詞+とか.. ◉ な形容詞語幹+とか..   関連文型 ◉ ~やら~やら JLPT N4 文法 とか 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT N2 文法 やら 使い方 〜やら〜やら 「〜とか〜など」   意味 ◉ 「〜とか〜など」「〜や〜など」 ◉ たくさんの例の中から二つを上げる。 ◉ ネガティブのことによく使われます。   文型 ◉ 名詞+やら.. ◉ 動詞辞書形+やら.. ◉ 形容詞終止形+やら..   関連文型 ◉ どうやら ◉ 〜とか〜とか JLPT N2 文法 やら 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT N2 文法 をきっかけに がきっかけで 使い方 〜をきっかけに/がきっかけで 「〜を契機に..」   意味 ◉ 「〜を契機に..」 ◉ 「AをきっかけにB」或いは「AがきっかけでB」というのはBが起きたのは,Aが原因になったから。   文型 ◉ 名詞+をきっかけに/がきっかけで ◉ 動詞+のをきっかけに/のがきっかけで ◉ 動詞+ことをきっかけに/ことがきっかけで その他の使い方: ◉ 名詞+をきっかけにして/をきっかけとして/がきっかけになって ◉...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です