助動詞 can could be able to

助動詞「can」「could」「be able to」
I can speak English.

 

助動詞 can could be able to

「助動詞」とは

助動詞」は名前通り、動詞を助ける役割を持っています。動詞だけで完璧に意味を表現できなかったり、話し手が表現したい気持ちや意思、判断をさらに明確にできなかったりする時に、助動詞を使うことで、話し手の気持ちをはっきり表すことができる。

主な助動詞には、「can」「could」「may」「might」「must」「will」「would」「shall」「should」「need」などがあります。

助動詞 can

「can」「could」「be able to」
この三者は「可能」「許可」「依頼」「可能性」「能力」「推量」などの意味を持ち、三者はほとんど同じ意味を持つのですが、場合によって使い方もニュアンスも違ってくることもあります。

 
能力・可能の意味「~できる」
 

can = am/is/are able to = 現在形
could = was/were able to = 過去形

現在肯定文:

I can speak English.
=I am able to speak English.
(僕は英語が話せます。)

★「be able to」しか使えない場合

I will be able to go shopping tomorrow. (未来)
(僕は明日買い物に行けます。)

I have been able to remember his name. (完了)
(僕はまだ彼の名前を覚えられている 。)

I want tobe able to speak English. (不定詞の後)
(僕は英語が話せるようになりたい。)

過去肯定文:

I could play the piano.
=I was able to play the piano.
(僕は”以前”ピアノが弾けました。)

現在否定文:

I can not(cannot/can’t) speak English.
=I am not able to speak English.
(僕は英語が話せます。)

過去否定文:

I could not(couldn’t) speak English.
=I am not able to speak English.
(僕は英語が話せません。)

疑問文(「能力の」〜できるか?と聞く時):

X)Can you speak English?
(君は英語が話せますか?)

ポイント:文法的には間違いではないですが、能力の「can you~」という疑問文で相手に「〜できるか?」を聞くと、「そうは見えないけど、本当にできるのか?」というニュアンスが入ってるので、一般的に「can you~?」を使わず、「do you~?」で聞きます。

O)Do you speak English?
(君は英語を話しますか?)

O)Do you play the piano?
(君はピアノを弾きますか?)

疑問文(「状況的な可能の」〜できるか?と聞く時):

Can you go shopping today?
(君は今日買い物に行けますか?)

Can Tom fix the car this afternoon ?
(トムは今日の午後車を直すことができますか?)

  

 
許可「~してもいい」

You can drink this.
(これを飲んでもいいですよ。)

許可を求める時:

Can/Could I speak to Mr. Roland?
(ローランドさんと話ができますか?[電話をする時])

Can/Could I borrow your phone?
(電話をお借りしてもよろしいですか?)

ポイント:「許可」を求める時に「Could」を使う方が「Can」を使うよりも丁寧な言い方になります、注意して欲しいのは、ここの「Could」は「Can」の過去形としてではありません。

 
依頼「~して頂けますか?」

Can/Could You pass me the book please?
(その本を取って頂けますか?)

Can/Could You show me your ID please?
(あなたの身分証明書を見せて頂けますか?)

ポイント:依頼をする時も許可の時と同じ、「Could」を使った方がより丁寧になります。

 
推量

Even a genius like him can/could make a mistake.
(彼のような天才も間違える時がある。)

It can’t/couldn’t be true.
(それはあり得ないだろう!)

Can/Could the video of UFO be true?
(あのUFOのビデオは本物か?)

ポイント:この場合の「Could」は「確信」を持てないニュアンスがある。

 

関連投稿

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT N2 文法 にしろ 使い方 〜にしろ 「だとしても」   意味 ◉ 「〜だとしても」「〜にせよ」「〜にしても」 ◉ 「前項」はどうであっても,「後項」は「前項」によって変わることはない。   文型 ◉ 名詞+にしろ ◉ 動詞連体形+にしろ ◉ 形容詞連体形+にしろ   関連文型 ◉ 〜にしても ◉ 〜だとしても ◉ 〜にせよ JLPT N2 文法 にしろ 使い方 例文 ① いくらケガが良(よ)くなったにしろ、まだ体(からだ)を動(うご)かしちゃだめ! ②...

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT N2 文法 きり 使い方 〜きり/っきり 「〜をしてからそのまま持続する」   意味 ◉ 「〜をしてからそのまま持続する」「~だけ」「ずっと〜の状態」 ◉ 動詞の後ろに付ける場合,「た型」を使い,文尾に否定形を用いると「何をしてからずっとそのまま変わってない」という意味になります。「きり」或いは「っきり」両方使ってもいいです。 ◉ 文尾の否定形を省略する場合があります、「きり」を言えば、「ずっとそのまま」という意味が分かります。 ◉...

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT N1 文法 切りがない 使い方 〜切(き)りがない 「終わりがない」   意味 ◉ 「終わりがない」「限度がない」 ◉ あることをやり出すといつまでも続くようなことになるという意味を表す。 ◉ ここの「切(き)り」の意味は「限度」や「終点」です。一般的に「キリがない」とも書く。   文型 ◉ ~たら+切りがない ◉ ~ば+切りがない ◉ ~と+切りがない   関連文型 ◉ 〜終わらない。 JLPT N1 文法 切りがない 使い方 例文 ①...

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT N1 文法 まくる 使い方 〜まくる 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」   意味 ◉ 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」 ◉ 「~て〜て〜まくる」の形で同じことを激しく繰り返す様子を表す。例:食べて食べて食べまくる。   文型 ◉ 動詞ます形+まくる   関連文型 ◉ ずっと〜をしている。 JLPT N1 文法 まくる 使い方 例文 ① ダイエットのために、毎日(まいにち)筋(きん)トレしまくってたのに、体重(たいじゅう)はちっとも減(へ)っていません。 ②...

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT N5 文法 てください 使い方 〜てください 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」   意味 ◉ 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」 ◉ 「てください」は丁寧な言い方に見えるかもしれませんが、使う相手や場合によって失礼になる場合もあります。 ◉ 目上の人に対して依頼の時に「お/ご〜ください」や「〜て頂けませんか?」はよく使われます。   文型 ◉ 動詞て形+ください ◉ 動詞(否定)ないで+ください   関連文型 ◉ お〜ください ◉ 〜てほしい JLPT N5 文法 てください...

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT N4 文法 てほしい 使い方 〜てほしい 「〜を希望する」   意味 ◉ 「何かにこうなるように希望する」「誰かにどうするように希望する」 ◉ 誰か、何かに対しての願望やお願いなどを表す。   文型 ◉ 動詞て形+ほしい ◉ 名詞+であって+ほしい   関連文型 ◉ 〜がしたい ◉ 〜が欲しい ◉ 〜てください JLPT N4 文法 てほしい 使い方 例文 ① もう1週間(いっしゅうかん)も雨続(あめつづ)きで、明日(あした)晴(は)れてほしいなあ。 ②...

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT N4 文法 とか 使い方 〜とか〜とか 「~や~など」   意味 ◉ 「~や~など」 ◉ たくさんの例の中から二、三個を上げる。 ◉ 少しカジュアルの言い方なので、目上の人に使わない方がいいです。   文型 ◉ 名詞+とか.. ◉ 動詞辞書形+とか.. ◉ い形容詞+とか.. ◉ な形容詞語幹+とか..   関連文型 ◉ ~やら~やら JLPT N4 文法 とか 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT N2 文法 やら 使い方 〜やら〜やら 「〜とか〜など」   意味 ◉ 「〜とか〜など」「〜や〜など」 ◉ たくさんの例の中から二つを上げる。 ◉ ネガティブのことによく使われます。   文型 ◉ 名詞+やら.. ◉ 動詞辞書形+やら.. ◉ 形容詞終止形+やら..   関連文型 ◉ どうやら ◉ 〜とか〜とか JLPT N2 文法 やら 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT N2 文法 をきっかけに がきっかけで 使い方 〜をきっかけに/がきっかけで 「〜を契機に..」   意味 ◉ 「〜を契機に..」 ◉ 「AをきっかけにB」或いは「AがきっかけでB」というのはBが起きたのは,Aが原因になったから。   文型 ◉ 名詞+をきっかけに/がきっかけで ◉ 動詞+のをきっかけに/のがきっかけで ◉ 動詞+ことをきっかけに/ことがきっかけで その他の使い方: ◉ 名詞+をきっかけにして/をきっかけとして/がきっかけになって ◉...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です