英語の助動詞【Part4】-「will」と「be going to」の違いと使い方

英語の助動詞【Part4】-「will」と「be going to」の違いと使い方

助動詞 will be going to 使い方 助動詞「will」「be going to」 I will buy you a drink.   助動詞 will be going to 「助動詞」とは 「助動詞」は名前通り、動詞を助ける役割を持っています。動詞だけで完璧に意味を表現できなかったり、話し手が表現したい気持ちや意思、判断をさらに明確にできなかったりする時に、助動詞を使うことで、話し手の気持ちをはっきり表すことができる。...
英語の助動詞【Part3】-「must」「have to」「need」の使い方

英語の助動詞【Part3】-「must」「have to」「need」の使い方

助動詞 must have to need 使い方 助動詞「must」「have to」「need」 You must get up early.   助動詞 must have to need 使い方 「助動詞」とは 「助動詞」は名前通り、動詞を助ける役割を持っています。動詞だけで完璧に意味を表現できなかったり、話し手が表現したい気持ちや意思、判断をさらに明確にできなかったりする時に、助動詞を使うことで、話し手の気持ちをはっきり表すことができる。...
英語の助動詞【Part2】-「may」「might」の違いと使い方

英語の助動詞【Part2】-「may」「might」の違いと使い方

助動詞 may might 使い方 助動詞「may」「might」 You may go now.   助動詞 may might 使い方 「助動詞」とは 「助動詞」は名前通り、動詞を助ける役割を持っています。動詞だけで完璧に意味を表現できなかったり、話し手が表現したい気持ちや意思、判断をさらに明確にできなかったりする時に、助動詞を使うことで、話し手の気持ちをはっきり表すことができる。...
英語の助動詞【Part1】-「can」「could」「be able to」の使い方

英語の助動詞【Part1】-「can」「could」「be able to」の使い方

助動詞 can could be able to 助動詞「can」「could」「be able to」 I can speak English.   助動詞 can could be able to 「助動詞」とは 「助動詞」は名前通り、動詞を助ける役割を持っています。動詞だけで完璧に意味を表現できなかったり、話し手が表現したい気持ちや意思、判断をさらに明確にできなかったりする時に、助動詞を使うことで、話し手の気持ちをはっきり表すことができる。...
Step By Step 英語動詞の時制【その8】ー「完了進行形」

Step By Step 英語動詞の時制【その8】ー「完了進行形」

動詞 時制 完了進行形 英語動詞の時制ー「完了進行形」 Tony has been playing baseball for 5 years.   英語の12時制とその意味 (浅いブルーはよく使う8時制)   動詞 時制 完了進行形 「完了進行形」が表す意味 完了進行形は時制によって「現在完了進行形」「過去完了進行形」「未来完了進行形」に分かれています。   現在完了進行形は「have/has+been+Ving」 過去完了進行形は「had+been+Ving」 未来完了進行形は「will...
Step By Step 英語動詞の時制【その7】ー「未来完了形」

Step By Step 英語動詞の時制【その7】ー「未来完了形」

動詞 時制 未来完了形 英語動詞の時制ー「未来完了形」 Tony will have arrived Tokyo by nine o’clock tomorrow.   英語の12時制とその意味 (浅いブルーはよく使う8時制)   動詞 時制 未来完了形 未来完了進行形 「未来完了形」が表す意味 未来完了形は「will have+過去分詞」という形で「未来のある時点から、未来のある時点までの動作が完了しているかどうか」を表す。   ◉ Tony will have arrived...