JLPT 【N1文法】 「〜たりとも」の使い方

JLPT 【N1文法】 「〜たりとも」の使い方

JLPT N1 文法 たりとも 使い方 〜たりとも 「〜でさえも〜」   意味 ◉ 〜でさえも〜 ◉ 一般的に後ろに「一+數詞」それとも「少し」など、一番少ない数に接続する。「一つでさえも〜できない」という意味になります。 ◉ そして前に「たとえ〜」と一緒に併用することもあります。後に来る文は否定型が多いです。   文型 ◉ 名詞(1+數詞,少し..)+たりとも   JLPT N1 文法 たりとも 使い方 例文 ① 一人(ひとり)たりとも、ここから逃(にが)すな! ②...
JLPT 【N1文法】 「〜そばから」の使い方

JLPT 【N1文法】 「〜そばから」の使い方

JLPT N1 文法 そばから 使い方 〜そばから 「〜たらすぐ~」   意味 ◉ 〜たらすぐ~ ◉ あることをして、すぐ逆な結果になってしまった。 ◉ 一般的に、後ろに来る文は消極な文は多いです。 ◉ この使い方はよく繰り返すような場合に使います。一回っきりのことには使いません。 誤用例: ◉ 新(あたら)しいお皿(さら)を買(か)ったそばから割(わ)ってしまった。   文型 ◉ 動詞辞書形+そばから ◉ 動詞た形+そばから JLPT N1 文法 そばから 使い方 例文 ①...
JLPT 【N1文法】 「〜が故に/故の/故だ」の使い方

JLPT 【N1文法】 「〜が故に/故の/故だ」の使い方

JLPT N1 文法 故に 使い方 〜が故(ゆえ)に/故(ゆえ)の/故(ゆえ)だ|~ 「〜のために」   意味 ◉ 「故」は「原因」や「理由」という意味です。 ◉ 「~が故に」は少し硬い言い方なので、通常の会話ではあんまり使われないですが、「〜のために」と同じ意味を持つ。 ◉ Aが故にB。Aが原因でB。   文型 ◉ 名詞+の+故(ゆえ) ◉ 名詞+が+故(ゆえ) ◉ な形容詞+故(ゆえ) ◉ い形容詞+(が)故(ゆえ) ◉ 動詞終止形+(が)故(ゆえ)に+句 ◉ 動詞終止形+(が)故(ゆえ)の+名詞...
JLPT 【N1文法】 「〜(か)と思いきや〜」の使い方

JLPT 【N1文法】 「〜(か)と思いきや〜」の使い方

JLPT N1 文法 と思いきや 〜(か)と思(おも)いきや 「〜(か)と思ったら」   意味 ◉ 〜(か)と思ったら ◉ 一般的な推測によって、ことはAに発展するように思えるのですが、結局Bの方に発展してしまった。   文型 ◉ 名詞+(なのか/か)と思(おも)いきや ◉ 動詞終止形+(のか/か)と思(おも)いきや   関連文型 ◉ ~(か)と思(おも)ったら   JLPT N1 文法 と思いきや 例文 ①...
JLPT 【N1文法】 「〜にもまして」の使い方

JLPT 【N1文法】 「〜にもまして」の使い方

JLPT N1 文法 にもまして 使い方 〜にも増(ま)して 「〜よりもっと~」   意味 ◉ 〜よりもっと~ ◉ 「増す」:增加の意味です。「Aにも増して」は「Aと比べたらもっと~」の意味になります。 ◉ 「~よりも」「以上に」の意味と近いですが、「特定の人、物」と比べる際に使わない。 ◉ 「以前」等の「時間名詞」あるいは、疑問詞の「誰」「何」「いつ」「どこ」と一緒に使います。主に「誰よりも」「何よりも」「いつよりも」「どこよりも」という意味で使われます。   文型 ◉ 名詞+にもまして ◉...
JLPT 【N2文法】 〜あまり(に) の使い方

JLPT 【N2文法】 〜あまり(に) の使い方

JLPT N2 文法 あまり 使い方 〜〜あまり(に) 「〜過ぎて~」   意思 ◉ あまり:「余る」の名詞形 ◉ 〜度合いが過ぎて、次の結果が生まれてしまった~ JLPT N2 文法 あまり 使い方   句型 ◉ 動詞(辞書型・た型)+あまり(に) ◉ 名詞+のあまり(に) ◉ な形容詞+なあまり(に) ◉ い形容詞(名詞化)+のあまり(に)   關聯句型 ◉ ~過ぎて〜 ◉ あまりに(も)〜   例句 ① 母(はは)が悲(かな)しみのあまり、気(き)を失(うしな)ってしまった。 ②...