JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT N5 文法 てください 使い方 〜てください 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」   意味 ◉ 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」 ◉ 「てください」は丁寧な言い方に見えるかもしれませんが、使う相手や場合によって失礼になる場合もあります。 ◉ 目上の人に対して依頼の時に「お/ご〜ください」や「〜て頂けませんか?」はよく使われます。   文型 ◉ 動詞て形+ください ◉ 動詞(否定)ないで+ください   関連文型 ◉ お〜ください ◉ 〜てほしい JLPT N5 文法 てください...
JLPT 【N5文法】 「あまり〜ない」の使い方

JLPT 【N5文法】 「あまり〜ない」の使い方

JLPT N5 文法 あまり ない 使い方 あまり〜ない 「少ないこと」   意味 ◉ 程度や頻度が高くないことを表す   文型 ◉ あまりない ◉ あまり+名詞+がない ◉ あまり+動詞(否定形) ◉ あまり+い形容詞(否定形) ◉ あまり+な形容詞(否定形)   関連文型 ◉ ほとんど〜ない   例文 ① 私(わたし)は忙(いそが)しいので、あまりテレビは見(み)ないです。 ② 私(わたし)はシャイなので、恋愛経験(れんあいけいけん)はあまりないです。 ③...