【 オノマトペ 】 カタカタ ・ かたかた | 鍵盤を打つ音

【 オノマトペ 】 カタカタ ・ かたかた | 鍵盤を打つ音

中国語 【 オノマトペ 】 カタカタ ・ かたかた | 鍵盤を打つ音 カタカタ・かたかた [1] ◉ 堅いものが触れ合うときに発する軽い感じの音を表す語。 ◉ 鍵盤を打つ音を表す 例文 例①:キーボードを打(う)つのやめて、カタカタうるさい! 例②:強(つよ)い風(かぜ)で窓(まど)がカタカタ言(い)ってる。 例③:冷蔵庫(れいぞうこ)からカタカタと異音(いおん)がするので、多分(たぶん)故障(こしょう)かも! 例④:アクセルを踏(ふ)むと小(ちい)さくカタカタ音(おと)がする。 オノマトペに関するおすすめの本...
【 オノマトペ 】 ガサガサ ・ がさがさ | 乾いた物が触れ合う音

【 オノマトペ 】 ガサガサ ・ がさがさ | 乾いた物が触れ合う音

中国語 【 オノマトペ 】 ガサガサ ・ がさがさ | 乾いた物が触れ合う音 ガサガサ・がさがさ [0] ◉ 乾いた物が触れ合う音を表す語。「かさかさ」より強く、騒がしい音を表す。 ◉ 水分や脂気が抜けてきめが粗く、荒れた感じがするさま。 ◉ 言動に落ち着きがなく、荒っぽいさま 例文 例①:下(した)からガサガサと音(おと)がしたので、多分(たぶん)誰(だれ)かが帰(かえ)ってきた! 例②:森(もり)の奥(おく)からガサガサと音(おと)がする。...
【 オノマトペ 】 オロオロ ・ おろおろ | 涙を流して泣く様

【 オノマトペ 】 オロオロ ・ おろおろ | 涙を流して泣く様

中国語 【 オノマトペ 】 オロオロ ・ おろおろ | 涙を流して泣く様 オロオロ・おろおろ [1] ◉ 驚きや悲しみなどの衝撃でうろたえるさま。 ◉ 不十分なさま。ざっと。 ◉ 声を震わせ、涙を流して泣くさま。 ◉ 全体に行きわたらないさま。ところどころ。 例句 例①:夜(よる)遅(おそ)く弟(おとうと)が帰(かえ)ってこなくて、母(はは)がオロオロして待(ま)っていた! 例②:子供(こども)が道(みち)に迷(まよ)ってるのか、オロオロしている。...
【 オノマトペ 】 ウンザリ ・ うんざり | 飽きて嫌になった様

【 オノマトペ 】 ウンザリ ・ うんざり | 飽きて嫌になった様

中国語 【 オノマトペ 】 ウンザリ ・ うんざり | 飽きて嫌になった様 うんざり [3] ◉ 物事に飽きて、つくづくいやになるさま。 ◉ 期待が外れてがっかりするさま。げんなり。 例文 例①:毎日(まいにち)芋(いも)ばっかり食(た)べて、もううんざりだ! 例②:もう一時間(いちじかん)も宿題(しゅくだい)やってて、本当(ほんとう)にうんざりだ。 例③:近所(きんじょ)の奥(おく)さんたちの小言(こごと)にもううんざりです。 例④:毎日(まいにち)同(おな)じ作業(さぎょう)やっててうんざりした。...
【 オノマトペ 】 ウロウロ ・ うろうろ | あてなく歩き回る様

【 オノマトペ 】 ウロウロ ・ うろうろ | あてなく歩き回る様

中国語 【 オノマトペ 】 ウロウロ ・ うろうろ | あてなく歩き回る様 ウロウロ・うろうろ [1] ◉ あてもなくあちこち歩き回るさま ◉ どうしたらよいかわからずに困りはてているさま。 例文 例①:迷子(まいご)になって、一人(ひとり)でうろうろしていた。 例②:変(へん)な男(おとこ)が家(いえ)の外(そと)でうろうろしている。 例③:道(みち)でうろうろしてたら警察(けいさつ)に職務質問(しょくむしつもん)された。 例④:新宿駅(しんじゅくえき)が複雑(ふくざつ)すぎて、しばらく地下街(ちかがい)でうろうろしてた。...
【 オノマトペ 】 ウッカリ ・ うっかり | 注意が行き届かない様

【 オノマトペ 】 ウッカリ ・ うっかり | 注意が行き届かない様

中国語 【 オノマトペ 】 ウッカリ ・ うっかり | 注意が行き届かない様 うっかり [3] ◉ ぼんやりして注意が行き届かないさま。 ◉ 心をひかれて他に注意の向かないさま。うっとり。 例文 例①:塩(しお)を入(い)れようと思(おも)って、うっかり砂糖(さっとう)を入れちゃった。 例②:うっかりして財布(さいふ)を忘(わす)れてしまった! 例③:うっかり一方通行(いっぽうつうこう)の道(みち)を逆行(ぎゃっこう)してしまった。 例④:彼女(かのじょ)はうっかり者(もの)だ。 オノマトペに関するおすすめの本...