動詞 時制 進行形

英語動詞の時制ー「進行形」
Carol is reading a book.

 

英語の12時制とその意味
(浅いブルーはよく使う8時制)

 

動詞 時制 進行形

「進行形」は進行している動作を表す
進行形にも「過去」「現在」「未来」に分かれています。「be動詞+Ving」という形で進行形を表す。

 

be動詞の種類

 
【第一人称単数】現在形:am  過去形:was
【第二人称単数】現在形:are 過去形:were
【第三人称単数】現在形:is  過去形:was
【全人称複数形】現在形:are 過去形:were
 

現在進行形

 

◉ Carol is reading a book.

(キャルロが本を読んでいる。)

 

現在進行形」は、ある動作が現在進行している最中のことを表す。

動詞 時制 進行形

例文

◉ I am driving.

(僕は今運転している。)

 

◉ What are you drinking?

(君は何を飲んでるんですか?)

 

「現在進行形」で近い未来を表す

 

◉ I am going to Tokyo tonight.

(僕は今晩東京に行く)

 

「現在進行形」で近い未来の予定を表すことができる。

 

 

「現在進行形」で習慣を表す

 

◉ He is usually playing guitar at night.

(彼はよく夜にギターを弾いている)

 

「現在進行形」が頻度副詞の「usually」「always」「often」を付けることによって、習慣や繰り返しの動作を表すことができる。「現在形」も習慣や繰り返しを表すことができますが、「現在進行形」の方が少し「苦情を言ってる」ようなニュアンスがあります。

 

 

「現在進行形」と「現在形」を比較

 

◉ He drives the truck.

(彼はトラックを運転する)

 

◉ He is driving the truck.

(彼はトラックを運転してる)

 

「現在進行形」は現在運転している最中ということに対して、「現在形」は普段からトラックを運転している「習慣」がある、もしくは「できる」、もしかしたら「仕事」はトラック運転手という意味があります。

 

 

過去進行形

 

◉ I was taking a shower when my mom came home.

(母が帰ってきた時に私はシャワーを浴びていた。)

 

過去進行形」というのは、過去においてある時点で進行していた動作を表す。

 

動詞 時制 進行形

例文

Were you listening to the music at 9 last night?

(昨日夜9時に音楽を聞いてたでしょう?)

 

◉ She was shopping when I called her.

(私が電話した時に、彼女は買い物していた。)

 

 

未来進行形

 

◉ When you come home tomorrow, I will be cooking the dinner.

(明日君が家に帰ってくる時に、僕は晩ご飯を作ってるだろう)

 

未来進行形」は未来においてに進行中の動作を表す。100%発生するとは限らないですが、通常で予想して、その時はこんなことやってると思える時に使います。

 

例文

1、未来が発生するだろうという連続動作を表す。

 

◉ When you arrive Tokyo, I will be waiting for you at Tokyo station.

(君が東京に着く時、僕は東京駅で君を待ってるね!)

 

2、未来のことへの希望や予測。

 

◉ I hope you will be coming with us tomorrow.

(あなたが明日一緒に来てくれることを希望してる。)

 

3、未来の自分や他人の状況への期待、「こうであって欲しい」というニュアンスが含まれています。

 

◉ I will be enjoying the sun and the beach in Hawaii at this time next week.

(来週のこの時間に僕はハワイで太陽とビーチを楽しんでるんだろう。)

 

4、「未来進行形」の疑問形で口調を柔らかくする。

 

Will you be coming to my wedding next week?

(来週私の結婚式に来てくれますか?)

 

関連投稿

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT N2 文法 にしろ 使い方 〜にしろ 「だとしても」   意味 ◉ 「〜だとしても」「〜にせよ」「〜にしても」 ◉ 「前項」はどうであっても,「後項」は「前項」によって変わることはない。   文型 ◉ 名詞+にしろ ◉ 動詞連体形+にしろ ◉ 形容詞連体形+にしろ   関連文型 ◉ 〜にしても ◉ 〜だとしても ◉ 〜にせよ JLPT N2 文法 にしろ 使い方 例文 ① いくらケガが良(よ)くなったにしろ、まだ体(からだ)を動(うご)かしちゃだめ! ②...

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT N2 文法 きり 使い方 〜きり/っきり 「〜をしてからそのまま持続する」   意味 ◉ 「〜をしてからそのまま持続する」「~だけ」「ずっと〜の状態」 ◉ 動詞の後ろに付ける場合,「た型」を使い,文尾に否定形を用いると「何をしてからずっとそのまま変わってない」という意味になります。「きり」或いは「っきり」両方使ってもいいです。 ◉ 文尾の否定形を省略する場合があります、「きり」を言えば、「ずっとそのまま」という意味が分かります。 ◉...

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT N1 文法 切りがない 使い方 〜切(き)りがない 「終わりがない」   意味 ◉ 「終わりがない」「限度がない」 ◉ あることをやり出すといつまでも続くようなことになるという意味を表す。 ◉ ここの「切(き)り」の意味は「限度」や「終点」です。一般的に「キリがない」とも書く。   文型 ◉ ~たら+切りがない ◉ ~ば+切りがない ◉ ~と+切りがない   関連文型 ◉ 〜終わらない。 JLPT N1 文法 切りがない 使い方 例文 ①...

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT N1 文法 まくる 使い方 〜まくる 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」   意味 ◉ 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」 ◉ 「~て〜て〜まくる」の形で同じことを激しく繰り返す様子を表す。例:食べて食べて食べまくる。   文型 ◉ 動詞ます形+まくる   関連文型 ◉ ずっと〜をしている。 JLPT N1 文法 まくる 使い方 例文 ① ダイエットのために、毎日(まいにち)筋(きん)トレしまくってたのに、体重(たいじゅう)はちっとも減(へ)っていません。 ②...

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT N5 文法 てください 使い方 〜てください 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」   意味 ◉ 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」 ◉ 「てください」は丁寧な言い方に見えるかもしれませんが、使う相手や場合によって失礼になる場合もあります。 ◉ 目上の人に対して依頼の時に「お/ご〜ください」や「〜て頂けませんか?」はよく使われます。   文型 ◉ 動詞て形+ください ◉ 動詞(否定)ないで+ください   関連文型 ◉ お〜ください ◉ 〜てほしい JLPT N5 文法 てください...

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT N4 文法 てほしい 使い方 〜てほしい 「〜を希望する」   意味 ◉ 「何かにこうなるように希望する」「誰かにどうするように希望する」 ◉ 誰か、何かに対しての願望やお願いなどを表す。   文型 ◉ 動詞て形+ほしい ◉ 名詞+であって+ほしい   関連文型 ◉ 〜がしたい ◉ 〜が欲しい ◉ 〜てください JLPT N4 文法 てほしい 使い方 例文 ① もう1週間(いっしゅうかん)も雨続(あめつづ)きで、明日(あした)晴(は)れてほしいなあ。 ②...

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT N4 文法 とか 使い方 〜とか〜とか 「~や~など」   意味 ◉ 「~や~など」 ◉ たくさんの例の中から二、三個を上げる。 ◉ 少しカジュアルの言い方なので、目上の人に使わない方がいいです。   文型 ◉ 名詞+とか.. ◉ 動詞辞書形+とか.. ◉ い形容詞+とか.. ◉ な形容詞語幹+とか..   関連文型 ◉ ~やら~やら JLPT N4 文法 とか 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT N2 文法 やら 使い方 〜やら〜やら 「〜とか〜など」   意味 ◉ 「〜とか〜など」「〜や〜など」 ◉ たくさんの例の中から二つを上げる。 ◉ ネガティブのことによく使われます。   文型 ◉ 名詞+やら.. ◉ 動詞辞書形+やら.. ◉ 形容詞終止形+やら..   関連文型 ◉ どうやら ◉ 〜とか〜とか JLPT N2 文法 やら 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT N2 文法 をきっかけに がきっかけで 使い方 〜をきっかけに/がきっかけで 「〜を契機に..」   意味 ◉ 「〜を契機に..」 ◉ 「AをきっかけにB」或いは「AがきっかけでB」というのはBが起きたのは,Aが原因になったから。   文型 ◉ 名詞+をきっかけに/がきっかけで ◉ 動詞+のをきっかけに/のがきっかけで ◉ 動詞+ことをきっかけに/ことがきっかけで その他の使い方: ◉ 名詞+をきっかけにして/をきっかけとして/がきっかけになって ◉...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です