動詞 時制 未来形

英語動詞の時制ー「未来形」
Peter will call you now

 

英語の12時制とその意味
(浅いブルーはよく使う8時制)

動詞 時制 未来形

「未来形」の表現方法

will+動詞原形(単純未来)

◉ Peter will call you later.

(ピーターは後で君に電話する。)

「will」で単純未来を表現する時に使う助動詞です。「今決まったこと」や「まだ決まってない」ことは「will」が使えますが、「すでに決まっている予定」には使えません。

動詞 時制 未来形

例文

◉ I will call you back later.

(後でかけ直しますね。)

◉ I will go visit my grandpa next week.

(来週お爺さんに会いに行く。)

 

be going to+動詞原形(単純未来)

◉ I am going to book a flight to Tokyo next week.

(電車が2分以内に着くよ。)

be going to」も未来の時制に使いますが、「will」と比べて、客観的なニュアンスを持っています、そして「今決まったこと」や「すでに決まっていること」「まだ決まっていないこと」の状況とも使えます。

動詞 時制 未来形

例文

◉ It is going to rain.

(すぐに雨が降る。)

◉ The train is going to arrive in two mins.

(電車が2分以内に付くよ。)

◉ I am just going to get in the bus.

(バスに乗ろうとしているところ。)

 

「現在形」と「現在進行形」の未来形

◉ Next Monday is my birthday.

(来週の月曜日は僕の誕生日です。)

現在形」や「現在進行形」も未来の動作を表すことができる。すでに「予定」していることには、「will」を使わないので、「進行形」を使う。逆に「今決まったこと」や「決まってないこと」は「進行形」は使えません。すでに決まっていることであれば、近い未来でも遠い未来でも使えます。

例文

◉ I am dying. Listen to me carefully.

(私がすぐ死ぬから、心して話を聞いてくれ!)

◉ I am leaving the town soon.

(僕はすぐこの街を出る。)

◉ Will is moving to Tokyo on Friday.

(ウィルは金曜日に東京に引っ越す。)

 

時間や条件を表す副詞節

If you go, I will go!

(もし君が行くなら、僕も行くよ!)

「if」「unless」「as soon as」「while」「When」「before」「after」「till」「until」などから始まる副詞節で、条件や時間を表す場合、副詞節の中が未来のことを「現在形」で表す。

例文

◉ You will get better after you take the medicine.

(君がこの薬を飲んだらすぐ治るよ。)

◉ I will be waiting here until you show up.

(君が現れるまでは、僕はここで待っている。)

As soon as I get off the train, I will call you then.

(電車を降りたらすぐ電話するね!)

 

「未来形」用法の比較

 

上記では「未来形」は「現在形」「will」「be going to」「進行形」の四種類があるのですが、「現在形」は「未来の事実」を述べる時に使うことなので、単純なのです、ここは現在形以外の三種類を比べて見ましょう。

◉ I will play baseball tomorrow.
◉ I am going to play baseball tomorrow.
◉ I am leaving tomorrow.

「will」-「今決まったこと」「決まっていないこと」

O) I will call you back later.
O) Maybe I will play baseball tomorrow.
X) I will work tomorrow.

「進行形」-「決まっている未来のこと」

X) I am calling you back later.
X) Maybe I am playing baseball tomorrow.
O) I am turning 20 next week.

「be going to」-「今決まったこと」「決まっていないこと」「決まっている未来のこと」

O) I am going to call you back later.
O) Maybe I am going to play baseball tomorrow.
O) I am going to turn 20 next week.

「決まっていること」

X) I am sad that hewill leave tomorrow.
O) I am sad that heis leaving tomorrow.
O) I am sad that heis going to leave tomorrow.

「発生するかどうか分からないこと」

O) I am concerned that hewill make a mistake next time.
X) I am concerned that heis making a mistake next time.

「進行形」の未来は、近い未来でも遠い未来でも関係ない「予定してるかどうか」で決まる。

O) I am getting married next year.
X) I am calling you back in 2 minutes.

 

関連投稿

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT N2 文法 にしろ 使い方 〜にしろ 「だとしても」   意味 ◉ 「〜だとしても」「〜にせよ」「〜にしても」 ◉ 「前項」はどうであっても,「後項」は「前項」によって変わることはない。   文型 ◉ 名詞+にしろ ◉ 動詞連体形+にしろ ◉ 形容詞連体形+にしろ   関連文型 ◉ 〜にしても ◉ 〜だとしても ◉ 〜にせよ JLPT N2 文法 にしろ 使い方 例文 ① いくらケガが良(よ)くなったにしろ、まだ体(からだ)を動(うご)かしちゃだめ! ②...

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT N2 文法 きり 使い方 〜きり/っきり 「〜をしてからそのまま持続する」   意味 ◉ 「〜をしてからそのまま持続する」「~だけ」「ずっと〜の状態」 ◉ 動詞の後ろに付ける場合,「た型」を使い,文尾に否定形を用いると「何をしてからずっとそのまま変わってない」という意味になります。「きり」或いは「っきり」両方使ってもいいです。 ◉ 文尾の否定形を省略する場合があります、「きり」を言えば、「ずっとそのまま」という意味が分かります。 ◉...

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT N1 文法 切りがない 使い方 〜切(き)りがない 「終わりがない」   意味 ◉ 「終わりがない」「限度がない」 ◉ あることをやり出すといつまでも続くようなことになるという意味を表す。 ◉ ここの「切(き)り」の意味は「限度」や「終点」です。一般的に「キリがない」とも書く。   文型 ◉ ~たら+切りがない ◉ ~ば+切りがない ◉ ~と+切りがない   関連文型 ◉ 〜終わらない。 JLPT N1 文法 切りがない 使い方 例文 ①...

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT N1 文法 まくる 使い方 〜まくる 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」   意味 ◉ 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」 ◉ 「~て〜て〜まくる」の形で同じことを激しく繰り返す様子を表す。例:食べて食べて食べまくる。   文型 ◉ 動詞ます形+まくる   関連文型 ◉ ずっと〜をしている。 JLPT N1 文法 まくる 使い方 例文 ① ダイエットのために、毎日(まいにち)筋(きん)トレしまくってたのに、体重(たいじゅう)はちっとも減(へ)っていません。 ②...

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT N5 文法 てください 使い方 〜てください 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」   意味 ◉ 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」 ◉ 「てください」は丁寧な言い方に見えるかもしれませんが、使う相手や場合によって失礼になる場合もあります。 ◉ 目上の人に対して依頼の時に「お/ご〜ください」や「〜て頂けませんか?」はよく使われます。   文型 ◉ 動詞て形+ください ◉ 動詞(否定)ないで+ください   関連文型 ◉ お〜ください ◉ 〜てほしい JLPT N5 文法 てください...

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT N4 文法 てほしい 使い方 〜てほしい 「〜を希望する」   意味 ◉ 「何かにこうなるように希望する」「誰かにどうするように希望する」 ◉ 誰か、何かに対しての願望やお願いなどを表す。   文型 ◉ 動詞て形+ほしい ◉ 名詞+であって+ほしい   関連文型 ◉ 〜がしたい ◉ 〜が欲しい ◉ 〜てください JLPT N4 文法 てほしい 使い方 例文 ① もう1週間(いっしゅうかん)も雨続(あめつづ)きで、明日(あした)晴(は)れてほしいなあ。 ②...

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT N4 文法 とか 使い方 〜とか〜とか 「~や~など」   意味 ◉ 「~や~など」 ◉ たくさんの例の中から二、三個を上げる。 ◉ 少しカジュアルの言い方なので、目上の人に使わない方がいいです。   文型 ◉ 名詞+とか.. ◉ 動詞辞書形+とか.. ◉ い形容詞+とか.. ◉ な形容詞語幹+とか..   関連文型 ◉ ~やら~やら JLPT N4 文法 とか 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT N2 文法 やら 使い方 〜やら〜やら 「〜とか〜など」   意味 ◉ 「〜とか〜など」「〜や〜など」 ◉ たくさんの例の中から二つを上げる。 ◉ ネガティブのことによく使われます。   文型 ◉ 名詞+やら.. ◉ 動詞辞書形+やら.. ◉ 形容詞終止形+やら..   関連文型 ◉ どうやら ◉ 〜とか〜とか JLPT N2 文法 やら 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT N2 文法 をきっかけに がきっかけで 使い方 〜をきっかけに/がきっかけで 「〜を契機に..」   意味 ◉ 「〜を契機に..」 ◉ 「AをきっかけにB」或いは「AがきっかけでB」というのはBが起きたのは,Aが原因になったから。   文型 ◉ 名詞+をきっかけに/がきっかけで ◉ 動詞+のをきっかけに/のがきっかけで ◉ 動詞+ことをきっかけに/ことがきっかけで その他の使い方: ◉ 名詞+をきっかけにして/をきっかけとして/がきっかけになって ◉...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です