中国語講座| 【代名詞】- 指示代名詞 と 人称代名詞

代名詞とは
代名詞とは、物や人、場所、時間などのことを一つの名詞を使って言い換える名詞のことです。
代名詞には、① 指示代名詞 ② 人称代名詞 があります。

①指示代名詞
日本語の「これ」「それ」「あれ」「ここ」「そこ」「あそこ」は指示代名詞と言います。
日本語 繁体字 簡体字 発音
これ 這個
ㄓㄜˋ ㄍㄜ˙
这个
zheˋ ge
それ 那個
ㄋㄚˋ ㄍㄜ˙
那个
naˋ ge
あれ 那個
ㄋㄚˋ ㄍㄜ˙
那个
naˋ ge
どれ 哪個
ㄋㄚˇ ㄍㄜ˙
哪个
naˇ ge
この
ㄓㄜˋ

zheˋ
その
ㄋㄚˋ

naˋ
あの
ㄋㄚˋ

naˋ
どの
ㄋㄚˇ

naˇ
ここ 這裡
ㄓㄜˋ ㄌㄧˇ
/這邊
ㄓㄜˋ ㄅㄧㄢ
这里
zheˋ liˇ
/这边
zheˋ bian
そこ 那裡
ㄋㄚˋ ㄌㄧˇ
/那邊
ㄋㄚˋ ㄅㄧㄢ
那里
naˋ liˇ
/那边
naˋ bian
あそこ 那裡
ㄋㄚˋ ㄌㄧˇ
/那邊
ㄋㄚˋ ㄅㄧㄢ
那里
naˋ liˇ
/那边
naˋ bian
どこ 哪裡
ㄋㄚˇ ㄌㄧˇ
/哪邊
ㄋㄚˇ ㄅㄧㄢ
哪里
naˇ liˇ
/哪边
naˇ bian
こちら 這裡
ㄓㄜˋ ㄌㄧˇ
/這邊
ㄓㄜˋ ㄅㄧㄢ
这里
zheˋ liˇ
/这边
zheˋ bian
そちら 那裡
ㄋㄚˋ ㄌㄧˇ
/那邊
ㄋㄚˋ ㄅㄧㄢ
那里
naˋ liˇ
/那边
naˋ bian
あちら 那裡
ㄋㄚˋ ㄌㄧˇ
/那邊
ㄋㄚˋ ㄅㄧㄢ
那里
naˋ liˇ
/那边
naˋ bian
どちら 哪裡
ㄋㄚˇ ㄌㄧˇ
/哪邊
ㄋㄚˇ ㄅㄧㄢ
哪里
naˇ liˇ
/哪边
naˇ bian
場所の指定代名詞は下記のように二種類の言い方が使われていますが、
ここ→「這裡
zheˋ liˇ
」or「這邊
zheˋ bian
でも、「
liˇ
」と「
bian
」は微妙なニュアンスの違いがあります。
這裡
zheˋ liˇ
」というのは、特定なポイントを意味するので、日本語の「ここ」という意味ですが、
這邊
zheˋ bian
」というのは、日本語の「こちら」、「こっち」という「側」の意味を表している。
例文:
日本語:ここに一冊の本があります。
繁体字:這裡(邊)有一本書
ㄓㄜˋ ㄌㄧˇ(ㄅㄧㄢ) ㄧㄡˇ ㄧ ㄅㄣˇ ㄕㄨ
簡体字:这里(边)有一本书
zheˋ liˇ(bian) youˇ yi beˇn shu
★one point
場所の「中にある」や「中にいる」の「中」は「裡面
liˇ miaˋn
」か「裡邊
liˇ bian
」or「裡頭
liˇ touˊ
」という言い方がありますが、こういう言い方は中国大陸でよく使われていて、台湾では「裡面
liˇ miaˋn
」の方がよく使われています。単独に一文字「
liˇ
」を使ってもいいです。
例文:
日本語:田中さんは部屋の中にいる。
繁体字:田中先生在房間裡(面)
ㄊㄧㄢˊ ㄓㄨㄥ ㄒㄧㄢ ㄕㄥ ㄗㄞˋ ㄈㄤˊ ㄐㄧㄢ ㄌㄧˇ (ㄇㄧㄢˋ)
簡体字:田中先生在房间里(面)
tiaˊn zhong xian sheng zai faˊng jian liˇ (miaˋn)
*中国語の「それ」と「あれ」や「そこ」「あそこ」は日本語みたいな区別はなく、同じ言い方になっています。
「指示代名詞」の使い方
例えば、この机、あの犬、その部屋、どの本はどう表現しますか?

zheˋ
」「
naˋ
」「
naˇ
」+単位+名詞
→日本語の本の単位は「冊」、中国語の単位は「
beˇn
」のように、例文を見てみましょう。
例文:
日本語:この机は綺麗だ!
繁体字:這張桌子很漂亮
ㄓㄜˋ ㄓㄤ ㄓㄨㄛ ㄗ˙ ㄏㄣˇ ㄆㄧㄠˋ ㄌㄧㄤˋ
簡体字:这张桌子很漂亮
zheˋ zhang zhuo zi heˇn piaoˋ liaˋng
日本語:あの犬は大きい!
繁体字:那隻狗很大
ㄋㄚˋ ㄓ ㄍㄡˇ ㄏㄣˇ ㄉㄚˋ
簡体字:那只狗很大
naˋ zhi gouˇ henˇ daˋ
日本語:その部屋は空いている
繁体字:那間房間是空的
ㄋㄚˋ ㄐㄧㄢ ㄈㄤˊ ㄐㄧㄢ ㄕˋ ㄎㄨㄥ ㄉㄜ˙
簡体字:那间房间是空的
naˋ jian faˊng jian shiˋ kong de
日本語:どの本が一番面白い?
繁体字:哪本書最有趣
ㄋㄚˇ ㄅㄣˇ ㄕㄨ ㄗㄨㄟˋ ㄧㄡˇ ㄑㄩˋ
簡体字:哪本书最有趣
naˇ benˇ shu zuiˋ youˇ quˋ
というように、「この本」→ 「この」+「冊」+「本」→「這」+「本」+「書」になります。

②人称代名詞

人称代名詞とは、日本語の「私」「あなた」「彼」ということを指します。
日本語 繁体字 簡体字 発音

ㄨㄛˇ

woˇ
あなた
niˇ
/
niˇ

niˇ
/
niˇ
お前

ta

ta
彼女
ta

ta
日本語には色んな表現はありますが、中国語では「
woˇ
」「
niˇ
」「
ta
」でカバーできる。
例文:
日本語:僕は死にましぇ〜ん(by星野 達郎)
繁体字:我是不會死的
ㄨㄛˇ ㄕˋ ㄅㄨˊ ㄏㄨㄟˋ ㄙˇ ㄉㄜ˙
簡体字:我是不会死的
woˇ shiˋ buˊ huiˋ siˋ de
日本語:お前はもう死んでいる。(byケンシロウ)
繁体字:你已經死了
ㄋㄧˇ ㄧˇ ㄐㄧㄥ ㄙˇ ㄌㄜ˙
簡体字:你已经死了
nî yiˇ jing siˇ le

日本語:彼は楽しく生きていく
繁体字:他會快樂地活下去
ㄊㄚ ㄏㄨㄟˋ ㄎㄨㄞˋ ㄌㄜˋ ㄉㄜ˙ ㄏㄨㄛˊ ㄒㄧㄚˋ ㄑㄩˋ


簡体字:他会快乐地活下去
tā hùi kuài lè de huó xià qù


★One Point
日本語には、神様や動物、物を指す代名詞はないですが、中国にはあります。書き方は違いますが、読み方は「

」や「

」の発音と全く同じです。
神様:

動物:

物:

尚、中国人や台湾人でも気付かないで使ってるかもしれませんが、人称代名詞の「tā」の場合、読み方は鼻音を持っていて、他の「tā」は普通に読みます。



ta

関連リンク

【代名詞】- 指示代名詞 と 人称代名詞

関連投稿

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT N2 文法 にしろ 使い方 〜にしろ 「だとしても」   意味 ◉ 「〜だとしても」「〜にせよ」「〜にしても」 ◉ 「前項」はどうであっても,「後項」は「前項」によって変わることはない。   文型 ◉ 名詞+にしろ ◉ 動詞連体形+にしろ ◉ 形容詞連体形+にしろ   関連文型 ◉ 〜にしても ◉ 〜だとしても ◉ 〜にせよ JLPT N2 文法 にしろ 使い方 例文 ① いくらケガが良(よ)くなったにしろ、まだ体(からだ)を動(うご)かしちゃだめ! ②...

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT N2 文法 きり 使い方 〜きり/っきり 「〜をしてからそのまま持続する」   意味 ◉ 「〜をしてからそのまま持続する」「~だけ」「ずっと〜の状態」 ◉ 動詞の後ろに付ける場合,「た型」を使い,文尾に否定形を用いると「何をしてからずっとそのまま変わってない」という意味になります。「きり」或いは「っきり」両方使ってもいいです。 ◉ 文尾の否定形を省略する場合があります、「きり」を言えば、「ずっとそのまま」という意味が分かります。 ◉...

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT N1 文法 切りがない 使い方 〜切(き)りがない 「終わりがない」   意味 ◉ 「終わりがない」「限度がない」 ◉ あることをやり出すといつまでも続くようなことになるという意味を表す。 ◉ ここの「切(き)り」の意味は「限度」や「終点」です。一般的に「キリがない」とも書く。   文型 ◉ ~たら+切りがない ◉ ~ば+切りがない ◉ ~と+切りがない   関連文型 ◉ 〜終わらない。 JLPT N1 文法 切りがない 使い方 例文 ①...

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT N1 文法 まくる 使い方 〜まくる 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」   意味 ◉ 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」 ◉ 「~て〜て〜まくる」の形で同じことを激しく繰り返す様子を表す。例:食べて食べて食べまくる。   文型 ◉ 動詞ます形+まくる   関連文型 ◉ ずっと〜をしている。 JLPT N1 文法 まくる 使い方 例文 ① ダイエットのために、毎日(まいにち)筋(きん)トレしまくってたのに、体重(たいじゅう)はちっとも減(へ)っていません。 ②...

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT N5 文法 てください 使い方 〜てください 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」   意味 ◉ 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」 ◉ 「てください」は丁寧な言い方に見えるかもしれませんが、使う相手や場合によって失礼になる場合もあります。 ◉ 目上の人に対して依頼の時に「お/ご〜ください」や「〜て頂けませんか?」はよく使われます。   文型 ◉ 動詞て形+ください ◉ 動詞(否定)ないで+ください   関連文型 ◉ お〜ください ◉ 〜てほしい JLPT N5 文法 てください...

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT N4 文法 てほしい 使い方 〜てほしい 「〜を希望する」   意味 ◉ 「何かにこうなるように希望する」「誰かにどうするように希望する」 ◉ 誰か、何かに対しての願望やお願いなどを表す。   文型 ◉ 動詞て形+ほしい ◉ 名詞+であって+ほしい   関連文型 ◉ 〜がしたい ◉ 〜が欲しい ◉ 〜てください JLPT N4 文法 てほしい 使い方 例文 ① もう1週間(いっしゅうかん)も雨続(あめつづ)きで、明日(あした)晴(は)れてほしいなあ。 ②...

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT N4 文法 とか 使い方 〜とか〜とか 「~や~など」   意味 ◉ 「~や~など」 ◉ たくさんの例の中から二、三個を上げる。 ◉ 少しカジュアルの言い方なので、目上の人に使わない方がいいです。   文型 ◉ 名詞+とか.. ◉ 動詞辞書形+とか.. ◉ い形容詞+とか.. ◉ な形容詞語幹+とか..   関連文型 ◉ ~やら~やら JLPT N4 文法 とか 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT N2 文法 やら 使い方 〜やら〜やら 「〜とか〜など」   意味 ◉ 「〜とか〜など」「〜や〜など」 ◉ たくさんの例の中から二つを上げる。 ◉ ネガティブのことによく使われます。   文型 ◉ 名詞+やら.. ◉ 動詞辞書形+やら.. ◉ 形容詞終止形+やら..   関連文型 ◉ どうやら ◉ 〜とか〜とか JLPT N2 文法 やら 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT N2 文法 をきっかけに がきっかけで 使い方 〜をきっかけに/がきっかけで 「〜を契機に..」   意味 ◉ 「〜を契機に..」 ◉ 「AをきっかけにB」或いは「AがきっかけでB」というのはBが起きたのは,Aが原因になったから。   文型 ◉ 名詞+をきっかけに/がきっかけで ◉ 動詞+のをきっかけに/のがきっかけで ◉ 動詞+ことをきっかけに/ことがきっかけで その他の使い方: ◉ 名詞+をきっかけにして/をきっかけとして/がきっかけになって ◉...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です