中国語講座 | 【的】【得】【地】 の意味と使い方



中国語を勉強する過程の中で【的】【得】【地】に遭遇する事はきっとあると思います。

この三文字はある場合に全部「ㄉㄜ˙」という読み方になりますので、母国語が中国語の方達でもよく間違える事があります。発音が同じなので、話す時は別に問題はないのですが、書く時は一番注意しないといけないところですが、中国語検定でこのような問題も結構出されるポイントの一つです。

これから、別々にこの三文字を説明していきます。

「的」の意味と使い方

① 的〖ㄉㄜ˙〗:

●「の」という意味にあたる。
例:

1、這是我的車子
ㄓㄜˋ ㄕˋ ㄨㄛˇ ㄉㄜ˙ ㄔㄜ ㄗ˙
これは私の車です。
2、今天的天氣真好
ㄐㄧㄣ ㄊㄧㄢ ㄊㄧㄢ ㄑㄧˋ ㄓㄣ ㄏㄠˇ
今日の天気はいいですね。

●「形容詞」+的+「名詞」
日本語の形容詞は「い形容詞」と「な形容詞」の二種類がありますが、名詞に接続する場合、「的」の機能は日本語の「い」や「な」の機能と似たような感じで考えて頂けたら分かりやすいと思います。形容詞に接続する場合の「的」を省略しても意味は通じます。日本語の「黒猫」「白鳥」のように「い」を取っても使える単語になります。
ちなみに、色の形容詞の場合、「色」を省略することもできます。
例:

1、黑色的頭髮
ㄏㄟ ㄙㄜˋ ㄉㄜ˙ ㄊㄡˊ ㄈㄚˇ
黒い髪。
2、這是一間乾淨的房間
ㄓㄜˋ ㄕˋ ㄧ ㄐㄧㄢ ㄍㄢ ㄐㄧㄥˋ ㄉㄜ˙ ㄈㄤˊ ㄐㄧㄢ
これは綺麗な部屋です。

●「動詞」+的+「名詞」
日本語の「動詞+名詞」と同じ使い方です。
例:

1、這是我買的蛋糕
ㄓㄜˋ ㄕˋ ㄨㄛˇ ㄇㄞˇ ㄉㄜ˙ ㄉㄢˋ ㄍㄠ
これは私が買ったケーキです。
2、戴著眼鏡的女孩
ㄉㄞˋ ㄓㄜ˙ ㄧㄢˇ ㄐㄧㄥˋ ㄉㄜ˙ ㄋㄩˇ ㄏㄞˊ
メガネを掛けた女の子。
3、拿著書的男人
ㄋㄚˊ ㄓㄜ˙ ㄕㄨ ㄉㄜ˙ ㄋㄢˊ ㄖㄣˊ
本を持ってる男の人。

② 的〖ㄉㄧˋ〗:

●「的(まと)」「目標」という意味。
例:

1、那個罐子是我的標的
ㄋㄚˋ ㄍㄜ˙ ㄍㄨㄢˋ ㄗ˙ ㄕˋ ㄨㄛˇ ㄉㄜ˙ ㄅㄧㄠ ㄉㄧˋ
あの缶は僕の標的です。
2、你的目的到底是什麼
ㄋㄧˇ ㄉㄜ˙ ㄇㄨˋ ㄉㄧˋ ㄉㄠˋ ㄉㄧˇ ㄕˋ ㄕㄜˊ ㄇㄜ˙
あなたの目的は一体何ですか?
「得」の意味と使い方

① 得〖ㄉㄜ˙〗:

● 動詞+得+形容詞
この文型は日本語では「副詞+動詞」「副詞+形容詞」「動詞+のが+形容詞」といった感じになります。

例:

1、我跑得很慢
ㄨㄛˇ ㄆㄠˇ ㄉㄜ˙ ㄏㄣˇ ㄇㄢˋ
私は走るのが遅い。
2、他把房間整理得很乾淨
ㄊㄚ ㄅㄚ ㄈㄤˊ ㄐㄧㄢ ㄓㄥˇ ㄌㄧˇ ㄉㄜ˙ ㄏㄣˇ ㄍㄢ ㄐㄧㄥˋ
彼が部屋を綺麗に片づけました。
3、她鋼琴彈得很好
ㄊㄚ ㄍㄤ ㄑㄧㄣˊ ㄊㄢˊ ㄉㄜ˙ ㄏㄣˇ ㄏㄠˇ
彼女はピアノを弾くのが上手です。
4、她笑得很開心
ㄊㄚ ㄒㄧㄠˋ ㄉㄜ˙ ㄏㄣˇ ㄎㄞ ㄒㄧㄣ
彼女は楽しく笑ってる。

● 形容詞+得+動詞
「形容詞」のあまり、そのあとの動作に繋がった。「〜くて、動詞をした」という感じです。
例:

1、她開心得笑了
ㄊㄚ ㄎㄞ ㄒㄧㄣ ㄉㄜ˙ ㄒㄧㄠˋ ㄌㄜ˙
彼女は楽しくて笑った。
2、我生氣得打了他
ㄨㄛˇ ㄕㄥ ㄑㄧˋ ㄉㄜ˙ ㄉㄚˇ ㄌㄜ˙ ㄊㄚ
私が怒りのあまり彼をぶった。

● 「〜することができる」
日本語の可能動詞に同じ意味を持つのですが、否定形には使えません。それから、全ての単語に使えるとは限りません。「主語+會~」という文型を使います。例えば、「絵は書ける」→「我會畫畫
ㄨㄛˇ ㄏㄨㄟˋ ㄏㄨㄚˋ ㄏㄨㄚˋ

例:

1、從這裡看得見富士山
ㄘㄨㄥˊ ㄓㄜˋ ㄌㄧˇ ㄎㄢˋ ㄉㄜ˙ ㄐㄧㄢˋ ㄈㄨˋ ㄕˋ ㄕㄢ
ここからは富士山が見える。
2、我聽得見她美妙的歌聲
ㄨㄛˇ ㄊㄧㄥ ㄉㄜ˙ ㄐㄧㄢˋ ㄊㄚ ㄇㄟˇ ㄇㄧㄠˋ ㄉㄜ˙ ㄍㄜ ㄕㄥ
私は彼女の美しい歌声が聞こえる。
3、我看得懂英文
ㄨㄛˇ ㄎㄢˋ ㄉㄜ˙ ㄉㄨㄥˇ ㄧㄥ ㄨㄣˊ
英語が読める。

② 得〖ㄉㄟˇ〗:

● 主語+得+動詞
「~しなければならない」という意味です。中国ではまだよく使われていますが、台湾ではこういう人は少なくなってきたので、代わりに「必須要
ㄅㄧˋ ㄒㄩ ㄧㄠˋ
」、「一定要
ㄧˊ ㄉㄧㄥˋ ㄧㄠˋ
」を使っています。

例:

1、太晚了
ㄊㄞˋ ㄨㄢˇ ㄌㄜ˙
她得回家了
ㄊㄚ ㄉㄟˇ ㄏㄨㄟˊ ㄐㄧㄚ ㄌㄜ˙
もう遅いので、彼女は家に帰らなければならない。
2、這件事我一定得告訴大家
ㄓㄜˋ ㄐㄧㄢˋ ㄕˋ ㄨㄛˇ ㄧˊ ㄉㄧㄥˋ ㄉㄟˇ ㄍㄠˋ ㄙㄨˋ ㄉㄚˋ ㄐㄧㄚ
このことは私はみんなに教えなければならない。

② 得〖ㄉㄜˊ〗:

● 「得」「得到」
「得る」「手に入る」「病気などになった」という意味です。
例:

1、我得到了一台
ㄨㄛˇ ㄉㄜˊ ㄉㄠˋ ㄌㄜ˙ ㄧ ㄊㄞˊ
IPAD。
IPAD一台を手に入った。
2、她得到了一次很好的經驗
ㄊㄚ ㄉㄜˊ ㄉㄠˋ ㄌㄜ˙ ㄧˊ ㄘˋ ㄏㄣˇ ㄏㄠˇ ㄉㄜ˙ ㄐㄧㄥ ㄧㄢˋ
彼女はいい経験をした。
3、我得到了肺炎
ㄨㄛˇ ㄉㄜˊ ㄉㄠˋ ㄌㄜ˙ ㄈㄟˋ ㄧㄢˊ
僕は肺炎になった。

● 「得了
ㄉㄜˊ ㄌㄜ˙
!」「得了吧
ㄉㄜˊ ㄌㄜ˙ ㄅㄚ˙
!」
「もういいよ!」「要らないよ!」という意味です。
通常は「得了吧
ㄉㄜˊ ㄌㄜ˙ ㄅㄚ˙
!」もう一つの言い方は「算了吧
ㄙㄨㄢˋ ㄌㄜ˙ ㄅㄚ˙
!」。これも中国でまだよく使われている言葉ですが、台湾ではあんまり使われていません。
例:

1、這些小錢得了吧
ㄓㄜˋ ㄒㄧㄝ ㄒㄧㄠˇ ㄑㄧㄢˊ ㄉㄜˊ ㄌㄜ˙ ㄅㄚ˙
こんな少ない金はいらんよ。
2、得了
ㄉㄜˊ ㄌㄜ˙
我自己去買
ㄨㄛˇ ㄗˋ ㄐㄧˇ ㄑㄩˋ ㄇㄞˇ
もういい!自分で買いに行くよ!
「地」の意味と使い方

① 地〖ㄉㄜ˙〗:

● 「副詞」+地+「動詞」
日本語は「副詞」+「動詞」という文型を使います。形容詞の後ろに「地」を接続することで、その「形容詞」が「副詞」になります。「楽しい」が「楽しく」になるのと同じ感じです。
例:

1、頭髮慢慢地掉光了
ㄊㄡˊ ㄈㄚˇ ㄇㄢˋ ㄇㄢˋ ㄉㄜ˙ ㄉㄧㄠˋ ㄍㄨㄤ ㄌㄜ˙
髪の毛がゆっくりと抜けていく。
2、她堅定地拒絕了他的求婚
ㄊㄚ ㄐㄧㄢ ㄉㄧㄥˋ ㄉㄜ˙ ㄐㄩˋ ㄐㄩㄝˊ ㄌㄜ˙ ㄊㄚ ㄉㄜ˙ ㄑㄧㄡˊ ㄏㄨㄣ
彼女はキッパリと彼のプロポーズを断った!
3、她開心地笑了
ㄊㄚ ㄎㄞ ㄒㄧㄣ ㄉㄜ˙ ㄒㄧㄠˋ ㄌㄜ˙
彼女は楽しく笑った!

① 地〖ㄉㄧˋ〗:

● 「
ㄉㄧˋ
」「地面
ㄉㄧˋ ㄇㄧㄢˋ
」「地上
ㄉㄧˋ ㄕㄤˋ
」「地板
ㄉㄧˋ ㄅㄢˇ

日本語の「地」の意味と同じです。
例:

1、我們要保衛地球
ㄨㄛˇ ㄇㄣ˙ ㄧㄠˋ ㄅㄠˇ ㄨㄟˋ ㄉㄧˋ ㄑㄧㄡˊ
地球を守ります。
2、地板擦得很乾淨
ㄉㄧˋ ㄅㄢˇ ㄘㄚ ㄉㄜ˙ ㄏㄣˇ ㄍㄢ ㄐㄧㄥˋ
床は綺麗に拭かれてる。
3、十塊錢掉在地上了
ㄕˊ ㄎㄨㄞˋ ㄑㄧㄢˊ ㄉㄧㄠˋ ㄗㄞˋ ㄉㄧˋ ㄕㄤˋ ㄌㄜ˙
十円が床に落ちてしまった
【的】【得】【地】を同時に比べてみる
開心的笑
ㄎㄞ ㄒㄧㄣ ㄉㄜ˙ ㄒㄧㄠˋ
嬉しい笑。
開心得笑了
ㄎㄞ ㄒㄧㄣ ㄉㄜ˙ ㄒㄧㄠˋ ㄌㄜ˙
嬉しくて笑った
開心地笑了
ㄎㄞ ㄒㄧㄣ ㄉㄜ˙ ㄒㄧㄠˋ ㄌㄜ˙
嬉しく笑った

上記の例のように、読み方はほとんど同じようになるのですが、「的」が付く場合は「形容詞」になるので、後ろに来るのは「名詞」なので、単純ですが、「得」と「地」は例のような場合にほとんど同じですが、意味は微妙に違います。ここを注意して頂ければ【的】【得】【地】を簡単に使い分けられると思います。

中国語を勉強する過程の中で【的】【得】【地】に遭遇する事はきっとあると思います。

この三文字はある場合に全部「de」という読み方になりますので、母国語が中国語の方達でもよく間違える事があります。発音が同じなので、話す時は別に問題はないのですが、書く時は一番注意しないといけないところですが、中国語検定でこのような問題も結構出されるポイントの一つです。

これから、別々にこの三文字を説明していきます。

「的」の意味と使い方

① 的〖de〗:

●「の」という意味にあたる。
例:

1、这是我的车子
zhè shì wǒ de chē zi
これは私の車です。
2、今天的天气真好
jīn tiān de tiān qì zhēn hǎo
今日の天気はいいですね。

●「形容詞」+的+「名詞」
日本語の形容詞は「い形容詞」と「な形容詞」の二種類がありますが、名詞に接続する場合、「的」の機能は日本語の「い」や「な」の機能と似たような感じで考えて頂けたら分かりやすいと思います。形容詞に接続する場合の「的」を省略しても意味は通じます。日本語の「黒猫」「白鳥」のように「い」を取っても使える単語になります。
ちなみに、色の形容詞の場合、「色」を省略することもできます。
例:

1、黑色的头发
hēi sè de tóu fà
黒い髪。
2、这是一间干净的房间
zhè shì yī jiàn gān jìng de fáng jiān
これは綺麗な部屋です。

●「動詞」+的+「名詞」
日本語の「動詞+名詞」と同じ使い方です。
例:

1、这是我买的蛋糕
zhè shì wǒ mǎi de dàn gāo
これは私が買ったケーキです。
2、戴着眼镜的女孩
dài zhe yǎn jìng de nǚ hái
メガネを掛けた女の子。
3、拿著书的男人
ná zhù shū de nán rén
本を持ってる男の人。

② 的〖dì〗:

●「的(まと)」「目標」という意味。
例:

1、那个罐子是我的标的
nà gè guàn zi shì wǒ de biāo dì
あの缶は僕の標的です。
2、你的目的到底是什么
nǐ de mù dì dào dǐ shì shén me
あなたの目的は一体何ですか?
「得」の意味と使い方

① 得〖de〗:

● 動詞+得+形容詞
この文型は日本語では「副詞+動詞」「副詞+形容詞」「動詞+のが+形容詞」といった感じになります。

例:

1、我跑得很慢
wǒ pǎo de hěn màn
私は走るのが遅い。
2、他把房间整理得很干净
tā bǎ fáng jiān zhěng lǐ de hěn gān jìng
彼が部屋を綺麗に片づけました。
3、她钢琴弹得很好
tā gān gqín tán de hěn hǎo
彼女はピアノを弾くのが上手です。
4、她笑得很开心
tā xiào de hěn kāixīn
彼女は楽しく笑ってる。

● 形容詞+得+動詞
「形容詞」のあまり、そのあとの動作に繋がった。「〜くて、動詞をした」という感じです。
例:

1、她开心得笑了
tā kāi xīn de xiào le
彼女は楽しくて笑った。
2、我生气得打了他
wǒ shēn gqì de dǎ le tā
私が怒りのあまり彼をぶった。

● 「〜することができる」
日本語の可能動詞に同じ意味を持つのですが、否定形には使えません。それから、全ての単語に使えるとは限りません。「主語+會~」という文型を使います。例えば、「絵は書ける」→「我会画画
wǒ huì huà huà

例:

1、从这里看得见富士山
cóng zhè lǐ kàn de jiàn fù shì shān
ここからは富士山が見える。
2、我听得见她美妙的歌声
wǒ tīng de jiàn tā měimiào de gē shēng
私は彼女の美しい歌声が聞こえる。
3、我看得懂英文
Wǒ kàn de dǒng yīng wén
英語が読める。

② 得〖děi〗:

● 主語+得+動詞
「~しなければならない」という意味です。中国ではまだよく使われていますが、台湾ではこういう人は少なくなってきたので、代わりに「必须要
bì xū yào
」、「一定要
yī dìng yào
」を使っています。

例:

1、太晚了
tài wǎn le
她得回家了
tā děi huí jiā le
もう遅いので、彼女は家に帰らなければならない。
2、这件事我一定得告诉大家
zhè jiàn shì wǒ yī dìng děi gào sù dà jiā
このことは私はみんなに教えなければならない。

② 得〖dé〗:

● 「得」「得到」
「得る」「手に入る」「病気などになった」という意味です。
例:

1、我得到了一台
wǒ dé dào le yī tái
IPAD。
IPAD一台を手に入った。
2、她得到了一次很好的经验
tā dé dào le yī cì hěn hǎo de jīng yàn
彼女はいい経験をした。
3、我得到了肺炎
wǒ dé dào le fèi yán
僕は肺炎になった。

● 「得了
dé le
!」「得了吧
dé le ba
!」
「もういいよ!」「要らないよ!」という意味です。
通常は「得了吧
dé le ba
!」もう一つの言い方は「算了吧
Suàn le ba
!」。これも中国でまだよく使われている言葉ですが、台湾ではあんまり使われていません。
例:

1、这些小钱得了吧
zhè xiē xiǎo qián dé le ba
こんな少ない金はいらんよ。
2、得了
dé le
我自己去买
wǒ zì jǐ qù mǎi
もういい!自分で買いに行くよ!
「地」の意味と使い方

① 地〖de〗:

● 「副詞」+地+「動詞」
日本語は「副詞」+「動詞」という文型を使います。形容詞の後ろに「地」を接続することで、その「形容詞」が「副詞」になります。「楽しい」が「楽しく」になるのと同じ感じです。
例:

1、头发慢慢地掉光了
tóu fà màn man de diào guāng le
髪の毛がゆっくりと抜けていく。
2、她坚定地拒绝了他的求婚
tā jiān dìng de jù jué le tā de qiú hūn
彼女はキッパリと彼のプロポーズを断った!
3、她开心地笑了
tā kāi xīn de xiào le
彼女は楽しく笑った!

① 地〖dì〗:

● 「

」「地面
dì miàn
」「地上
dì shàng
」「地板
dì bǎn

日本語の「地」の意味と同じです。
例:

1、我们要保卫地球
wǒ men yào bǎo wèi dì qiú
地球を守ります。
2、地板擦得很干净
dì bǎn cā dé hěn gān jìng
床は綺麗に拭かれてる。
3、十块钱掉在地上了
shí kuài qián diào zài dì shàng le
十円が床に落ちてしまった
【的】【得】【地】を同時に比べてみる
开心的笑
kāi xīn de xiào
嬉しい笑い。
开心得笑了
kāi xīn de xiào le
嬉しくて笑った
开心地笑了
kāi xīn de xiào le
嬉しく笑った

上記の例のように、読み方はほとんど同じようになるのですが、「的」が付く場合は「形容詞」になるので、後ろに来るのは「名詞」なので、単純ですが、「得」と「地」は例のような場合にほとんど同じですが、意味は微妙に違います。ここを注意して頂ければ【的】【得】【地】を簡単に使い分けられると思います。

相關連結
中国の続柄

中国語講座 | 【的】【得】【地】 の意味と使い方

関連投稿

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜にしろ」の使い方

JLPT N2 文法 にしろ 使い方 〜にしろ 「だとしても」   意味 ◉ 「〜だとしても」「〜にせよ」「〜にしても」 ◉ 「前項」はどうであっても,「後項」は「前項」によって変わることはない。   文型 ◉ 名詞+にしろ ◉ 動詞連体形+にしろ ◉ 形容詞連体形+にしろ   関連文型 ◉ 〜にしても ◉ 〜だとしても ◉ 〜にせよ JLPT N2 文法 にしろ 使い方 例文 ① いくらケガが良(よ)くなったにしろ、まだ体(からだ)を動(うご)かしちゃだめ! ②...

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT【N2 文法】 「〜きり/っきり」の使い方

JLPT N2 文法 きり 使い方 〜きり/っきり 「〜をしてからそのまま持続する」   意味 ◉ 「〜をしてからそのまま持続する」「~だけ」「ずっと〜の状態」 ◉ 動詞の後ろに付ける場合,「た型」を使い,文尾に否定形を用いると「何をしてからずっとそのまま変わってない」という意味になります。「きり」或いは「っきり」両方使ってもいいです。 ◉ 文尾の否定形を省略する場合があります、「きり」を言えば、「ずっとそのまま」という意味が分かります。 ◉...

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT【N1 文法】 「〜切りがない」の使い方

JLPT N1 文法 切りがない 使い方 〜切(き)りがない 「終わりがない」   意味 ◉ 「終わりがない」「限度がない」 ◉ あることをやり出すといつまでも続くようなことになるという意味を表す。 ◉ ここの「切(き)り」の意味は「限度」や「終点」です。一般的に「キリがない」とも書く。   文型 ◉ ~たら+切りがない ◉ ~ば+切りがない ◉ ~と+切りがない   関連文型 ◉ 〜終わらない。 JLPT N1 文法 切りがない 使い方 例文 ①...

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT【N1 文法】 「〜まくる」の意味と使い方

JLPT N1 文法 まくる 使い方 〜まくる 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」   意味 ◉ 「ずっと同じことを何回も繰り返す様」 ◉ 「~て〜て〜まくる」の形で同じことを激しく繰り返す様子を表す。例:食べて食べて食べまくる。   文型 ◉ 動詞ます形+まくる   関連文型 ◉ ずっと〜をしている。 JLPT N1 文法 まくる 使い方 例文 ① ダイエットのために、毎日(まいにち)筋(きん)トレしまくってたのに、体重(たいじゅう)はちっとも減(へ)っていません。 ②...

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT【N5 文法】 「〜てください」の使い方

JLPT N5 文法 てください 使い方 〜てください 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」   意味 ◉ 「相手に対する指示、命令、依頼を表す語」 ◉ 「てください」は丁寧な言い方に見えるかもしれませんが、使う相手や場合によって失礼になる場合もあります。 ◉ 目上の人に対して依頼の時に「お/ご〜ください」や「〜て頂けませんか?」はよく使われます。   文型 ◉ 動詞て形+ください ◉ 動詞(否定)ないで+ください   関連文型 ◉ お〜ください ◉ 〜てほしい JLPT N5 文法 てください...

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT【N4 文法】 「〜てほしい」の使い方

JLPT N4 文法 てほしい 使い方 〜てほしい 「〜を希望する」   意味 ◉ 「何かにこうなるように希望する」「誰かにどうするように希望する」 ◉ 誰か、何かに対しての願望やお願いなどを表す。   文型 ◉ 動詞て形+ほしい ◉ 名詞+であって+ほしい   関連文型 ◉ 〜がしたい ◉ 〜が欲しい ◉ 〜てください JLPT N4 文法 てほしい 使い方 例文 ① もう1週間(いっしゅうかん)も雨続(あめつづ)きで、明日(あした)晴(は)れてほしいなあ。 ②...

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT【N4文法】 「〜とか〜とか」の使い方

JLPT N4 文法 とか 使い方 〜とか〜とか 「~や~など」   意味 ◉ 「~や~など」 ◉ たくさんの例の中から二、三個を上げる。 ◉ 少しカジュアルの言い方なので、目上の人に使わない方がいいです。   文型 ◉ 名詞+とか.. ◉ 動詞辞書形+とか.. ◉ い形容詞+とか.. ◉ な形容詞語幹+とか..   関連文型 ◉ ~やら~やら JLPT N4 文法 とか 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜やら〜やら」の使い方

JLPT N2 文法 やら 使い方 〜やら〜やら 「〜とか〜など」   意味 ◉ 「〜とか〜など」「〜や〜など」 ◉ たくさんの例の中から二つを上げる。 ◉ ネガティブのことによく使われます。   文型 ◉ 名詞+やら.. ◉ 動詞辞書形+やら.. ◉ 形容詞終止形+やら..   関連文型 ◉ どうやら ◉ 〜とか〜とか JLPT N2 文法 やら 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜をきっかけに/がきっかけで」の使い方

JLPT N2 文法 をきっかけに がきっかけで 使い方 〜をきっかけに/がきっかけで 「〜を契機に..」   意味 ◉ 「〜を契機に..」 ◉ 「AをきっかけにB」或いは「AがきっかけでB」というのはBが起きたのは,Aが原因になったから。   文型 ◉ 名詞+をきっかけに/がきっかけで ◉ 動詞+のをきっかけに/のがきっかけで ◉ 動詞+ことをきっかけに/ことがきっかけで その他の使い方: ◉ 名詞+をきっかけにして/をきっかけとして/がきっかけになって ◉...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です