JLPT 【N2文法】 〜あまり(に) の使い方

JLPT N2 文法 あまり 使い方擬聲詞

JLPT N2 文法 あまり 使い方

〜〜あまり(に)
「〜過ぎて~」

 

意思

◉ あまり:「余る」の名詞形
◉ 〜度合いが過ぎて、次の結果が生まれてしまった~

JLPT N2 文法 あまり 使い方

 

句型

◉ 動詞(辞書型・た型)+あまり(に)
◉ 名詞+のあまり(に)
◉ な形容詞+なあまり(に)
◉ い形容詞(名詞化)+のあまり(に)

 

關聯句型

◉ ~過ぎて〜

 

例句
ははかなしみのあまりうしなってしまった。

いそがしさのあまりひるはんわすれてしまった。
因為太過忙碌,午餐都忘了吃了。

つかれるあまりすわったままねむってしまった。
因為太過勞累,坐著就睡著了。

④ ゲームに夢中むちゅうあまり、おかあさんのごえこえませんでした。
因為太沈迷於遊戲中,沒有聽到媽媽的叫聲

恐怖きょうふあまりにからだふるええ出してしまった。
由於太恐怖了,身體發抖了起來。

完璧かんぺき追求ついきゅうするあまり部下ぶかやったりしてしまった。
因為太追求完美,就把氣隨便出在部下身上。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました