JLPT N2 文法 かぎり 限り 範囲

「〜かぎり」
「〜の範囲内〜」

 

「限り」の関連文型

◉ 〜限り
◉ 〜限りで
◉ 〜限りでは(範囲)
◉ 限りなく〜に近い
◉ 〜とは限らない
◉ 〜ない限り(は)
◉ 〜に限らず
◉ 〜に限る
◉ 〜に限って
◉ 〜に限ったことではない
◉ 〜を限りに

 

文型1:情報の範囲内

動詞辞書形+限り/限りでは/限りだと
動詞(ている形)+限り/限りでは/限りだと
動詞過去式(た形)+限り/限りでは/限りだと

 

意味

◉ 前に「聞く」「知る」「調べる」「見る」など、「情報」を得られる動詞に繋ぐ場合、その範囲内のこと。

 

例文

わたしってるかぎかれはまだ結婚けっこんしていないのは事実じじつだ。

かぎりでは、このマンションはすくなくとも築30年以上ちくさんじゅうねんいじょうはあるとおもう!

わたしいたかぎりだと彼女かのじょ来週退職らいしゅうたいしょくするらしいです。

 

文型2:~限り(〜の間はずっと~)

動詞(ている)+限り/限り(は)
い形容詞+限り/限り(は)
な形容詞(な・である)+限り/限り(は)
名詞+である+限り/限り(は)

 

意味

◉ 動作の間はずっと~。
◉ 形容詞の状態の間はずっと~。

 

例句

ちちゆるさないかぎぼくきみ結婚けっこんできない。

天気てんきあめであるかぎぼくかけたくない。

からだがまだ元気げんきかぎおれはたらつづける。

 

おすすめの本
新版 日本語教育能力検定試験 合格するための問題集
¥3,080
2020年 日本語教育能力検定試験 合格するための本
¥3,080
日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験
¥3,520

 

関連リンク

JLPT N2 文法 かぎり 限り 範囲

関連投稿

JLPT【N1文法】 「〜を皮切りに」の使い方

JLPT【N1文法】 「〜を皮切りに」の使い方

JLPT N1 文法 を皮切りに 使い方 〜を皮切りに 「を始めとして..」   意味 ◉ 「を始めとして..」「を始めに..」 ◉ 「あること」や「ある事件」や「ある場所」などを始めに,後から同じようなことが続いてることを表している。   文型 ◉ 名詞+を皮切(かわき)りに ◉ 動詞+のを皮切(かわき)りに   関連文型 ◉ ~をきっかけに ◉ 〜を機に ◉ 〜を契機に JLPT N1 文法 を皮切りに 使い方 例文 ①...

JLPT【N1文法】 「〜といえども」の使い方

JLPT【N1文法】 「〜といえども」の使い方

JLPT N1 文法 といえども 使い方 〜といえども 「いくら..でも..」   意味 ◉ 「いくら..でも..」「たとえ..でも..」 ◉ 「たとえ、いかに、どんなに、いくら」とよく一緒に使う。   文型 ◉ 動詞(普通形)+といえども ◉ い形容詞(普通形)+といえども ◉ な形容詞(語幹)+といえども ◉ 名詞+といえども   関連文型 ◉ ~と言っても ◉ いくら〜でも ◉ ~と言うものの ◉ ~とはいえ JLPT N1 文法 といえども 使い方 例文 ①...

JLPT【N3文法】「による/により/によって(は)」の使い方

JLPT【N3文法】「による/により/によって(は)」の使い方

N3 文法 による により によって 使い方 〜による/により/によって(は) 「〜を根拠に..」   意味① ◉ 〜を根拠に。「Aを根拠に,Bであるかを判断する..」或いは「Aを根拠に,Bを実行する..」   文型 ◉ 名詞+による/により/によって ◉ 用法上「により」=「によって」。「により」は終止形で、用法的に少々硬いニュアンスがある。 ◉ 「による」+名詞。   例文 ① 物(もの)の価格(かかく)によって買(か)うかどうかを判断(はんだん)する。 ②...

JLPT【N3文法】 「〜と共に(とともに)」の使い方

JLPT【N3文法】 「〜と共に(とともに)」の使い方

JLPT N3 文法 と共に とともに 使い方 〜と共に(とともに) 「..と一緒に」   意味 ◉ 「〜と一緒に」「〜と同時に」 ◉ 「前者が変化したら..後者が一緒に変化する」。   文型 ◉ 動詞(辞書形)+と共(とも)に ◉ 動詞(た形)+と共(とも)に ◉ 名詞(である)+と共(とも)に ◉ い形容詞+と共(とも)に ◉ な形容詞語幹(である)+と共(とも)に   関連文型 ◉ ~に従(したが)って/に従(したが)い ◉ ~につれ/につれて ◉ ~に伴(ともな)って/に伴(ともな)い...

JLPT【N2文法】 「〜に伴って/伴い/伴う」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜に伴って/伴い/伴う」の使い方

JLPT N2 文法 に伴い に伴って 使い方 〜に伴(ともな)って/伴(ともな)い/伴(ともな)う 「と共に..」   意味 ◉ 「と共に..」 ◉ 「前者の原因や理由によって、後者の結果になる..」。   文型 ◉ 動詞(辞書形)+に伴(ともな)って/伴(ともな)い/伴(ともな)う ◉ 名詞+に伴(ともな)って/伴(ともな)い/伴(ともな)う ◉ 〜に伴(ともな)う+名詞   関連文型 ◉ ~に従(したが)って/に従(したが)い ◉ ~につれ/につれて ◉ ~と共(とも)に JLPT N2 文法...

JLPT【N3文法】 「〜に従い/に従って」の使い方

JLPT【N3文法】 「〜に従い/に従って」の使い方

JLPT N3 文法 にしたがって に従って 使い方 〜に従(したが)い/に従(したが)って 「につれて.」「に沿って..」   意味 ◉ 「につれて.」「に沿って..」 ◉ 「従う」は「服従する」「沿う」の意味がある。 ◉ 「ある人や物の指示に沿って行動する」意味。 ◉ もう一つの使い方は「につれ/につれて」と同じ。 ◉ 「前者の理由の変化によって、後者の結果も変化していく」。   文型 ◉ 動詞(辞書形)+〜に従(したが)い/に従(したが)って ◉ 名詞+〜に従(したが)い/に従(したが)って  ...

JLPT【N3文法】 「〜につれ/につれて」の使い方

JLPT【N3文法】 「〜につれ/につれて」の使い方

JLPT N3 文法 につれ に連れ 使い方 〜につれ/につれて 「にしたがって..」   意味 ◉ 「にしたがって..」 ◉ 「前者の理由の変化によって、後者の結果も変化していく」。   文型 ◉ 動詞(辞書形)+につれ/につれて ◉ 名詞+につれ/につれて   関連文型 ◉ ~に従(したが)って/に従(したが)い ◉ ~に伴(ともな)って/に伴(ともな)い ◉ ~と共(とも)に ◉ ~によって/による JLPT N3 文法 につれ に連れ 使い方 例文 ①...

JLPT【N2文法】 「〜とはいうものの」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜とはいうものの」の使い方

JLPT N2 文法 とはいうものの 使い方 〜とはいうものの 「..とはいっても」   意味 ◉ 「..とはいっても」 ◉ 逆接の意に使われます。「こうですが、でも..」 ◉ 「みんながそう言っている..」けど「実はそうではない」という意味。 ◉ よく「世間ではこう言っているけど、でも今回の場合は違うよ!」という意味で使われます。   文型 ◉ 動詞(普通形)+とはいうものの ◉ い形容詞(普通形)+とはいうものの ◉ な形容詞+(だ)+とはいうものの ◉ 名詞+(だ)+とはいうものの   関連文型...

JLPT【N2文法】 「〜ものの」の使い方

JLPT【N2文法】 「〜ものの」の使い方

JLPT N2 文法 ものの 使い方 〜ものの 「しかし..」   ◉ 「しかし..」「けど..」「が..」 ◉ 主に逆接の表現で使われています。書き言葉として使うことが多い。 ◉ あることの結果はAであるはずですが、Bの結果になってるという期待はずれの意味があります。   文型 ◉ 動詞(普通形)+ものの ◉ い形容詞(普通形)+ものの ◉ な形容詞(な)+ものの ◉ 名詞+である+ものの   関連文型 ◉ ~けど ◉ ~しかし ◉ ~とはいえ ◉ ~とはいうものの JLPT N2 文法 ものの...

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。